採用情報

総合企画室 インタビュー

地域で求められる施設であるために、企画担当者としてできること。総合企画室 新部さん。
責任をもって企画に参画し、開設を見守る仕事

新しく施設をつくる時の企画、手続き、施設開設後のフォローが主な業務です。新規介護施設が必要とされる場所や地域での用地確保のための協議、調整を行います。また、公募事業(行政への申請)に対しては、私たちの施設のポリシーや特徴、強みを理解していただき、申請を受諾いただくための協議・調整や手続きを行っています。申請受諾後も設計会社や建設会社とも協力し合い、利用される方の視点に立った施設開設に向け設備・配置等を検討し完成を見守ります。

電話中の新部さん。
企画担当者として新規施設が完成し、ご利用者様の笑顔にふれる喜び
資料を確認する新部さん。

何もなかった場所にゼロから開設を計画し、完成してからは、ご利用者様の笑顔にふれ、そこから新たなコミュニティが生まれていきます。公募事業に応募をして、何十件もの案件の中から選定されたときには「私達が提案した計画が公共の福祉に合致していると認められたのだ。」とやりがいを感じます。学生時代から、「バリアフリー建築」や「街づくり」に強い関心があり学んできたので、そのころの志が今の仕事に繋がっていることをとてもうれしく思っています。

ご利用者様がより快適に過ごせて、かつ社員が働きやすい環境を育む施設づくり
ミーティング中の新部さん

施設を利用する方にとって、常に安全で使いやすいものを創造し続けたいと願っています。私自身、現状の仕事に満足せず、自己の課題を見つけ、企画担当者として、より質の高い介護サービスが提供出来るように心がけていきたいと考えております。部署内では、仕事の話から派生する様々な話題を共有し合う中で和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく仕事をさせてもらっています。仕事を通して相手をよく理解し多くの情報を共有する中で円滑な仕事が行え、共に目的を達成できるのだと感じています。

自分の頑張りや達成を実感できる会社だと思います

当社は介護業界の中でも中堅の企業です。その分、大手企業よりも、個々の社員が責任をもって役割を担う状況が多く、自分の仕事がもつ責任の重さとともに裁量を生かせるやりがいを感じることができると思います。希望する働き方にもよると思いますが、自分の成長を実感することができる職場環境だと感じています。志のある方と一緒に働ける日を楽しみにしております。