採用情報

管理職 インタビュー

小さな喜びを皆で分かち合う事が大きな喜びになる 管理職 宮崎さん
喜び合える人たちがたくさんいる、楽しい日々

介護の仕事は、お食事・入浴・排せつ時などの身体介助や見守り、四季折々のレクリエーションの企画・実施やお散歩など多岐にわたります。 お一人おひとりの個性を大切にし、チームケアでご利用者様の日々を支えます。
ご利用者様やそのご家族、スタッフみんなで一緒に喜び合える小さな出来事が日々沢山あり、楽しい毎日です。

笑顔の宮崎さん
人生の先輩として尊敬の念を持ち、残りの人生を豊かにしたい
ご利用者様と談笑中

ご利用者様の困りごとを少しでも軽減し、できるだけご本人様のしたい事を実現できる様サポートしたいと思っています。「どうしても自宅に帰りたい!」と言われた時は、2時間ほど一緒に歩いた事もありました。ご利用者様に仕事だから優しさ・思いやりを取り繕うのではなく、心から力になりたい・笑顔を引き出したいと自然と思える様に、ご利用者様の体調や性格をしっかり理解し、スタッフ間で共有するよう心がけています。

出産後も仕事と子育ての両立を実現
インタビュー中の宮崎さん

パートの介護スタッフとして入職し、当社の資格取得支援制度を利用し管理職へとキャリアアップできました。出産後は時短勤務を利用し、子どもの病気や行事などで休まなくてはいけない時は、有給休暇などを取得し対応しています。家族やスタッフ、周りのサポートのおかげで介護の仕事を長く続けられています。

「一期一会」の言葉を胸に、大家族のような施設が目標

「一期一会」と言う言葉を胸に、ご利用者様の幸せを願い、一緒に働いてる同僚に対しても全力で支え・支えられる。 施設がひとつの大家族で暮らしている…そんな職場環境を目標に仕事をしたいと思っています。同じ思いを持った仲間と提案・相談・協力しあいながら楽しい事を自分で見つけてできる仕事です。ぜひ介護にハマってください。